FC2ブログ

日産/UDトラックス アトラス/コンドル用 オルタネーター 23100-6T012 A003TA2699D 分解工程

日産 UDトラックス

三菱品番:A003TA2699D A3T2699D

日産/UD品番:23100-6T012

出力:12V70A

車輌型式:

[アトラス] SN2F23 SN4F23 SP2F23 SP4F23 SP6F23 SR4F23 SR2F23 SR8F23

[コンドル] SP2F23 SP4F23 SP6F23 SR2F23 SR4F23 SR8F23

A003TA2699 → A003TA2699A → A003TA2699B → A003TA2699C → A003TA2699D

上記のようにこのオルタネーターは4回も後継機種が作られています。

ICレギュレーターやらレクチファイヤ、プーリーなどが対策されているようです。

1995年に生産開始していますので、車的にはもうだいぶ古い車になりますので、オルタネーターも消耗しきっている物が多いイメージです。

それでは分解していきましょう。

CIMG7417.jpg
CIMG7418.jpg

CIMG7416.jpg

いつものようにベンチテストを行います。チャージ自体はしていますが不安定でした。

CIMG7419.jpg

スルーボルトを外します。

CIMG7420.jpg

フロントとリヤに分かれました。

CIMG7421.jpg
フロント側

CIMG7422.jpg
CIMG7423.jpg

プーリーとローターコイルを外します。

CIMG7424.jpg

フロントブラケットよりベアリングを外します。

CIMG7425.jpg
CIMG7426.jpg

ローターコイルよりベアリングを外します。

CIMG7427.jpg

以上でフロント側の分解は完了です。

続きましてリヤ側へ移ります。

CIMG7428.jpg

CIMG7429.jpg

赤丸のブラシがなくなっています。ブラシが無くなっていることによる発電不良が原因で故障したと考えられます。

CIMG7430.jpg

ハンダを外してステーターコイルを外します。

CIMG7431.jpg
CIMG7432.jpg

ICレギュレーターとレクチファイヤを取り外します。

CIMG7433.jpg


以上でリヤ側の分解は完了です。

CIMG7435.jpg


CIMG7436.jpg


改めて見てもブラシはもう有りませんね。

本来リビルトを安くしようとすると、ブラシを交換すると修理できますが、ICレギュレーターはいつ故障してもおかしくない状態です。

ですので弊社は必ずICレギュレーターは交換するようにしています。

以上で分解工程は終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR