キャンターのセルモーターがとんでもない壊れ方をした話

こんばんは。

今日は、キャンターのセルモーターで困っているという方が来社されました。

すぐに潰れたらしく、しかも2台だそうです。

しかもあり得ない壊れ方しているそうなので見せていただきました。

それがこちらです↓

CIMG2582.jpg

見た目は綺麗ですね。確かにすぐ故障したんだろうというレベルです。

まぁ見た瞬間、社外品(コピー)だとわかるクオリティです笑

あり得ない壊れ方がこちら↓

CIMG2586.jpg

2台とも同じ壊れ方とは恐れ入りました(汗)

どうやったらこんな壊れ方するのだろうか、謎です。

といっても、壊れる原因は限られています。

なぜこういう壊れ方したのかはもう少し後で報告します。

通常のコアがこちら↓

CIMG2609 - コピー

見た目は汚いですが、普通は汚くなるまで使える商品です。

いつもならそのままゴミ箱行きですが、せっかくなので分解してみました。

CIMG2589.jpgCIMG2588.jpg

グリスが一滴も無いだと…

怖すぎます…

次はピニオンを外すのですが、ピニオンも欠けていました!!

リングギアに傷が無いか心配です

CIMG2591.jpg

さらに、ここでトラブル!

シフトレバーを抑えてピニオンギアを飛び出させてから、ピニオンを叩いてピニオンを外すのですが、抑えるレバーのゴムが弱くて外せません(汗)

すみません。諦めます。


ということでリヤカバーを外します。

CIMG2592.jpg

何度見てもあり得ないですね。

リヤカバーを外したら次はブラシホルダーですが、外した瞬間!!!


CIMG2593.jpg

ブラシをおさえるバネがポロリと…

これまたあり得ないですねぇ(汗)


CIMG2605.jpg

右が純正品。左が社外品。

リヤカバーが割れて、ベアリングに触れてショートした焦げ跡が有ります。

ブラシが新品と比べてもほぼ変わらないという。

ほとんど使ってないのがよくわかります。

次はアマチュアコイルです。

CIMG2595.jpgCIMG2612 - コピー

右が純正品で、左が社外品です。

わかりにくいかもしれませんが、ベアリングにパッキンがついてません。

このパッキンは、昨日も書きましたが、ベアリングの摩耗に加え、ベアリングの受け側の摩耗も軽減してくれます。

次はマグネットスイッチです。これも問題有りでした。

CIMG2607.jpg
CIMG2611.jpg


上が社外品で、下が純正品です。

黒いプラスチックと金属の部分に純正品は黄色っぽいのが付着しています。

反対に社外品には付着していません。

これは何かというとマグネットスイッチはコイルであり、電気の通り道です。

そこに水が入り込むと焼けてしまいます。

要するに継ぎ目から水分が入らない様にするための防水なのです。


CIMG2602.jpgCIMG2603.jpg

右が純正品で左が社外品

これも同じくビスと銅の繋ぎ目は黄色いボンドで防水されています。

CIMG2590 - コピーCIMG2598 - コピー
右が純正品で左が社外品

これも考え方が同じで、ゴムパッキンが有るのか無いのかの違いです。

最後に、今回あのような壊れ方をした元凶です。

CIMG2614.jpg
22.jpg

ゴムが割れています。

本来であればシフトレバーをここで押さえてるのですが、割れているため押さえが効きません。

しかも!!

CIMG2615 - コピーCIMG2616 - コピー

右が純正品で、左が社外品です。

見比べてもらうとわかりますが、左のゴムが欠けていますね。

更に本来付いている金具が付いていませんでした。

CIMG2618.jpgCIMG2619.jpg

↑この金具が付いていないとピニオンギアの飛び出しの衝撃に耐えれずにゴムが潰れてしまったと想定されます。

要するにゴムが壊れた事によりシフトレバーが、本来の位置ではなくズレたこと、衝撃をリヤカバーに直接与えた事でああいう故障が発生したと考えられます。



社外品ははっきり言って作り方は雑です。

私なら、もし自分の車に取り付けるならこんな商品はイヤです。

私は、常々自分で使いたくない商品は作らない、売らない、勧めない様に心がけています。

今回の商品はスターターリレー以外ほとんど社外品でした。

ちなみに

ひと目で社外品を使っているかどうか分かる方法が有ります。

CIMG2608.jpg

上の写真の様に「24V」とラベルが貼ってあるのは社外品を使っている可能性が大です!

純正品にはあのようなシールは貼っていません。

また、ヨークから出ている配線は黒では無く白です。

話を元に戻しますと、結局このお客様はその業者から代わりをもらうのは怖いということで、弊社のセルモーターを購入されました。

結局は、2重に購入することとなり、逆に高い費用を払うハメになったと嘆いてました。

ユーザーさんや、整備の方は正直判断が付かないと思います。

信頼できるメーカーさんを探していく必要があると思います。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR