ふそう ファイター リビルト コンプレッサー MK447130

ふそう ファイター リビルト コンプレッサー

AKC200A271/AKC200A276

MK447130/MK512826


3296_1.jpg
3296_2.jpg
3296_3.jpg
3296_4.jpg
3296_5.jpg


このコンプレッサーが装着されている車種は非常にサイクル不良を起こしやすいので、きっちりサイクルを点検し部品を交換することをオススメします。

マグネットクラッチ焼け付きやロック、高圧異常によるガス漏れの場合は、サイクル内に鉄粉やスレッジ、異物が混入していることが多く、オイルがねずみ色になっています。
その異物がエアコンサイクル内(コンデンサー・エバポレーター・ホース・レシーバー等)に残っていると新しくコンプレッサーを取替えてもその異物が再度コンプレッサーに詰まり故障します。
その際は、コンプレッサー起因による故障ではなく、サイクル不良によりコンプレッサーが故障させられた状況ですのでクレームが受けられません。
きっちり故障の原因を追求し、故障の原因を解決しないと再故障の原因となり莫大な費用がかかってしまいます。
上記症状の場合、エアコンサイクルを全交換することをオススメします。


エアコンパーツの社外品と組み合わせてもトラブルがおおく発生します。
社外品パーツの使用はお控えください。

また、このコンプレッサーの社外新品が非常に多く出回っています。

社外新品のコンプレッサーが装着された後は、再故障起こしやすいので注意が必要です。

また壊れ方も異常です。


↓↓こちらもチェックしてみてください↓↓
社外品コンプレッサーの内部はめちゃくちゃだった!?

安いからといって社外品に手を出してしまうと逆に高く付くことが多いです。

弊社商品は純正のコアを修理しています。

部品も純正品を使用しています。

全国の電装品店様ディーラー様に認められた品質でお客様にご提供させていただいています。

品質にこだわった商品をご提供します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR