マツダ デミオ リビルト オルタネーター Z601-18-300 の修理

マツダ デミオ アクセラ ベリーサ

Z601-18-300

A003TG1691

12V90A

レギュレーターレス(パワトラ内蔵)ですので、このオルタネーターは発電するかしないかだけの役割になります。

制御関係は車輌側により調整されています。

CIMG4907.jpg
CIMG4908.jpg

テスターにてチャージテストをします。

CIMG4906.jpg
CIMG4905.jpg

ノーチャージでした。

おそらくパワトラ不良だと思います。

CIMG4909.jpg
CIMG4910.jpg
CIMG4911.jpg
<フロント側>
CIMG4912.jpg
<リヤ側>

今回は一気に分解しちゃいました。

間の写真を撮り忘れました(汗)

組み立て作業に入ります。


CIMG5022.jpg
CIMG5024.jpg

フロントブラケットにベアリングを挿入します。

CIMG5023.jpg

稀にねじ山が破損している場合が有りますのでタップを立てておきます。

CIMG5025.jpg
CIMG5026.jpg

ローターコイルをコイルテスターにてテストします。

CIMG5027.jpg
CIMG5028.jpg

ローターコイル、フロントブラケット、プーリーを組み付けたらフロント側完成です。

続いてリヤ側を組み立てます。

CIMG5029.jpg
CIMG5030.jpg

リヤブラケットにパワトラ、レクチファイヤを組み付けます。

CIMG5031.jpg
CIMG5032.jpg

ステーターをニス浸けにして絶縁します。

1日乾燥させたらコイルテスターにてテストをします。

CIMG5034.jpg
CIMG5033.jpg

ステーターをリヤブラケットへ組み付けます。

CIMG5035.jpg

フロント側とリヤ側を合体させます。

CIMG5039.jpg

CIMG5036.jpg

スルーボルトがまっすぐ入るか確認します。

CIMG5040.jpg
CIMG5041.jpg

テストベンチでチャージテストをします。

CIMG5042.jpg
CIMG5043.jpg

テスト結果を添えて完成です。

このオルタネーターは冒頭にも言いましたがパワトラ不良での故障が多いです。

CIMG5020.jpg

今回交換部品

パワトラ ¥7,000

ベアリングフロント ¥770

ベアリングリヤ ¥870

プーリー ¥2,700








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR