ふそう キャンターガッツ リビルト オルタネーター ME192608

ふそう キャンターガッツ リビルト オルタネーター

ME192608

A003TR0188ZT

2004年よりキャンターガッツへ装着されているオルタネーターです。

この品番も少し前までは、新しい品番のイメージでしたが、もう13年も前のオルタネーターですね。

前機種に比べてブラシが長くなり、ローターコイルも強化されています。

それでは修理していきます。


CIMG4880.jpg
CIMG4881.jpg


とりあえずテスターにて点検します。


CIMG4878.jpg
CIMG4879.jpg


とりあえず12V90A以上出力していますし、波形も異常が有りませんでした。


CIMG4882.jpg


赤丸のボルト4点を外します。


CIMG4883.jpg


フロントとリヤに分解します。


CIMG4885.jpg


このナットを取り外します


CIMG4886.jpg
CIMG4887.jpg


プーリー、ローター、ベアリングを外したらフロント側分解完了です。


続いてリヤ側へ移ります。


CIMG4884.jpg


ブラシがかなり残っていますね。


走行距離はそこまで走っていないですね~


となると何が悪くて交換したのか、特に今のところは異常が見られません。


CIMG4888.jpg


ステーターを取り外します。


CIMG4889.jpg


ICレギュレーターとレクチファイヤを取り外します。


CIMG4889.jpg


リヤ側分解完了です。


CIMG4928.jpg


ブラケットをサンドブラストにて仕上げます。


フロント側から組み立てます。


CIMG4935.jpg


フロントブラケットにベアリングを挿入する。


CIMG4936.jpg


CIMG4937.jpg


フロントブラケット、ローターコイル、プーリーを装着する。


ローターコイルはコイルテスターにてテストします。


CIMG4930.jpg
CIMG4931.jpg


無事テスト合格です。


CIMG4932.jpg
CIMG4933.jpg


ローターコイルにベアリングを挿入します。


CIMG4938.jpg


前後逆になりましたがこれでフロント側完成です。


続きましてリヤ側に移ります。


CIMG4939.jpg
CIMG4940.jpg
CIMG4941.jpg


リヤブラケットにICレギュレーター、レクチファイヤを取り付けます。


今回は故障原因が不明ですのでレクチファイヤも交換します。


当然ICレギュレーターは交換ですね。


CIMG4944.jpg


ステーターをコイルテスターにてテストします。

CIMG4945.jpg


ステーターを装着します。


CIMG4946.jpg


リヤ側完成


CIMG4947.jpg
CIMG4948.jpg


実はこのオルタネーター外側からブラシ交換できるようになってるんです。


まぁブラシ交換する頃にはベアリングなども交換しないといけないので…


使うことは正直な話無いと思います(汗)


CIMG4949.jpg


リヤ側とフロント側を合体させます。


CIMG4950.jpg


いつものようにスルーボルトがまっすぐ入るか確認です。

斜めだと取り付け出来ない場合があります。


CIMG4951.jpg


これで組み立て完了です。


CIMG4952.jpg
CIMG4953.jpg


あとはテストして完了です。


無事合格しました。


CIMG4954.jpg
CIMG4961.jpg


テスト結果を付けて完成です。


CIMG4929.jpg


今回交換部品

ICレギュレーター ¥12,000

レクチファイヤ ¥7,100

プーリー ¥4,300

ベアリングフロント ¥1,100

ベアリングリヤ ¥1,300

合計¥25,800 ※2017/02/22現在の定価


純正品番 ME192608

メーカー品番 A003TR0188ZT

キャンターガッツ

FB70B FD70B

12V75A

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR