ふそう ザ・グレートリビルト オルタネーター ME077789

ふそう ザ・グレート用 オルタネーター


ME077789


A004T40286


24V40A


このオルタネーターは1993年発売なのでもう20年ほど前のオルタネーターです。


数年前はよく注文受けましたが、当時と比べたら最近は減りましたが未だに注文を受ける品番です。


大型トラックに使用されているので特に注意して作業する必要があります。


CIMG4657.jpg
CIMG4658.jpg


テストしたらチャージしました。


とりあえず分解していきます。


CIMG4659.jpg
<2分割>

フロントとリヤに分解します。


CIMG4660.jpg
<フロント側>


CIMG4661.jpg
<フロント分解>

CIMG4662.jpg
CIMG4663.jpg
<リヤブラケット側>

CIMG4664.jpg

ステーターを外すとこんな感じです。

まっくろですね(汗)

CIMG4665.jpg
<リヤ側分解>


以上で分解完了です。


続いて組み立てに取り掛かります。


CIMG4667.jpg


洗浄後、サンドブラストにて仕上げました。


CIMG4669.jpg


フロントブラケットから組み立てます。


CIMG4670.jpg


皆様も経験があるかもしれませんが、よくネジ山が潰れている事が有ります。


ですのできっちりネジ山を切り直します。


CIMG4671.jpg


フロントブラケットにベアリングを挿入します。


CIMG4672.jpg
CIMG4673.jpg


CIMG4708.jpg
CIMG4709.jpg


ローターにベアリングを挿入します。


CIMG4710.jpg


先ほどのブラケットとローターを合体させます。


CIMG4677.jpg

プーリーを装着させます。


CIMG4678.jpg


これでフロントブラケットは完成です。


続いてリヤ側を組み立てます。


CIMG4680.jpg
<リヤブラケット>


CIMG4679.jpg


この品番は大型トラック用なので、ICレギュレーター及びレクチファイヤは100%純正新品に交換します。


CIMG4681.jpg


ブラケットにICレギュレーターとレクチファイヤが装着されました。


CIMG4684.jpg


ステーターはニスに浸けて1日しっかり乾燥させておき、コイルテスターでテストをします。


CIMG4686.jpg


リヤブラケットにステーターを装着します。


CIMG4687.jpg
CIMG4688.jpg


コイルを装着します。


コイルは100%純正新品交換です。


ここはよく再生品で交換しているところも有りますが絶対純正新品で交換しないとダメです。


これでリヤ側完成です。


CIMG4689.jpg


フロントとリヤを合体させます!


CIMG4691.jpg
CIMG4690.jpg


スルーボルトを通しているのは、斜めに組まないようにするため。


経験あるかもしれないですが、スルーボルトが通らないって事が稀にありますので、地味ですがきっちり確認します。


CIMG4693.jpg


テストベンチでテストします。


無事合格しました。


ここまでしっかり交換していれば不合格は滅多に有りません。


CIMG4695.jpg


テスト結果を添えて完成です。


CIMG4668.jpg


今回交換部品

ICレギュレーター ¥14,000

レクチファイヤ ¥7,100

ベアリングフロント ¥2,100

ベアリングリヤ ¥1,600

コイル ¥11,000

スクリュウ ¥110

プーリー ¥5,500

合計¥41,410

2017年2月14日現在の価格


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR