ふそう スーパーグレート用 オルタネーター 「ME354509」の修理

ふそう スーパーグレート用 オルタネーター

ME354509

A004TU7686

CIMG3957.jpg

さすが大型トラックのオルタネーターといったところでしょうか。汚れ方が半端ないですね(汗)


とりあえずテストをします。

CIMG3960.jpgCIMG3959.jpg


きっちりチャージしてますので発電的には問題なさそうです。


フロントとリヤを分解します。めっちゃ硬かったです(汗)


CIMG3961.jpg


!?リヤのベアリングがブラケットに残ってしまった(泣)


CIMG3962.jpg


とりあえずコイル・ステーター・ICレギュレーター・レクチファイヤを外します。

潤滑油をベアリング受けにたっぷり浸透させておきます。


CIMG3965.jpg


あとはスライドハンマーでベアリングを抜きます。


CIMG3966.jpg


綺麗に外れました~今回はすんなり外れましたが、斜めにズレていたりするとリヤブラケットを痛めてしまい、ブラケットを破損させる恐れがあります。


分解終了です。真っ黒ですね(汗)

CIMG3969.jpg


ここから洗浄していきます。


まずはブラケットの処理から行います。


CIMG3970.jpg


ぶっちゃけここが一番時間が掛かりますね。

簡単に仕上げようと思ったらシルバーのスプレーで塗装するのが一番早いのですが、なにせシルバーの塗装は汚い!

自分は大嫌いです(笑)

洗浄とサンドブラストでここまで綺麗に仕上がります。



CIMG4060.jpg


お次はステーターを処理します。


CIMG3971.jpg


ステーターは洗浄後、乾燥機で乾燥させた後、絶縁ニスに浸けて1日乾燥させます。


出来上がりがこちらです


CIMG4034.jpg


かなり綺麗になりましたね。

後はステーターをコイルテスターでテストしたら完成です。


CIMG4064.jpgCIMG4065.jpg

異常なしの合格です。



後は組立になります。


今回の交換部品はコチラ

CIMG4061.jpg

交換部品→ICレギュレーター・レクチファイヤ・ベアリング(フロント・リヤ)・プーリー・コイル



大型トラックは遠方へ行くため、万が一遠方で故障した場合多額の費用が発生してしまう為、ほとんどの部品は交換しちゃいます。

よく、コイルを巻き替え(再生品)を使用する所も有りますが、やはり純正に比べると圧倒的にトラブルが多いので使用しません。

ここでケチると痛い目に遭います!




ICレギュレーター・レクチファイヤを取り付けます。

CIMG4062.jpg

ステーター・コイルを取り付けます。

CIMG4069.jpg


これでリヤブラケットは完成です!


フロントブラケットにベアリングを装着します。

CIMG4070.jpgCIMG4071.jpg

ローターとプーリーを装着します。

CIMG4073.jpg

フロントとリヤを合体させたら組立完了です。


CIMG4074.jpgCIMG4075.jpg

テストベンチにかけます。

CIMG4077.jpg


CIMG4085.jpg

CIMG4086.jpg

完成です。

ふそう スーパーグレート

ME354509

A004TU7686

24V50A

搭載車種 FP50J FP54J FP55J FS50J FS54J FS55J FT50J FT54J FU50J FU54J FV50J FV54J FY50J FY54J

エンジン 6M70T


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR