0-35000-4628(8-98013-461-1)現物修理のご依頼

太田美品通商㈱
太田です。
日頃、私はオルタネーター(ダイナモ)の修理を担当しています。
毎日5台前後修理しています。

さっそくですが、本日現物修理でオルタネーターが送られてきたので修理しました。

0-35000-628

さっそくベンチテストでテストをします。
チャージしてくれたら良いのですが。

残念ながらチャージしてくれませんでした。

仕方ないので分解することにします。

CIMG2385.jpg

大体いすゞの場合はコイル切れでチャージ不良を起こすのでおそらくコイルが悪いんじゃないかな?

分解の後は、洗浄です。

プーリーが完全に錆び付いて酷いことになっています。

CIMG2384.jpg

根気強くサビを落として綺麗にすること数分

出来上がりました!

CIMG2396.jpg

これで少しはマシになったのではないでしょうか(汗)

次はステーターコイルです。

CIMG2387.jpgCIMG2389.jpgCIMG2395.jpg

左が元々の状態です。
真ん中はサンドブラストでサビを落とし、絶縁ニスを付けた状態です。
右が塗装をして完成になります。

後は、コイルテスターにてテストをします。

CIMG2397.jpg

見事に合格です。
よかった。ステーターコイル失敗すると大変な事になるので(汗)

次にブラケットを洗浄とサンドブラストで仕上げます。

CIMG2386.jpgCIMG2393.jpg

綺麗に仕上がりました。

後は組み立てになります。

その前に、今回交換する部品です。

CIMG2388.jpgCIMG2391.jpg

今回交換する部品は、ICレギュレーター、ダイオード、フィールドコイル、ベアリング(フロント・リア)、リアカバーです。
全部純正部品を使用しています。
ぶっちゃけ社外品は怖いです…

CIMG2398.jpgCIMG2401.jpg

上下共に組み上げたら合体させてベンチテストへ。

CIMG2403.jpgCIMG2406.jpg

きっちりチャージして合格でした。
一番緊張する場面です。
ノーチャージの時のショックは半端ないです笑

CIMG2407.jpg

テスト結果を付けてお客様へ発送しました!

初めて書いたので読みにくかったとは思いますが、よかったらまた覗いてくださいね!





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR