最近、カローラのオルタネーターのコピー品が出回っている気がします「27060-37020」

先ほどの続きですが、27060-37020のコアが返ってきたので分解してみました。

CIMG3494.jpg

とりあえずクラッチプーリーからです。

CIMG3495.jpg

赤い円に囲まれた所に見えにくいですが「CLUTCH PULLEY」と書かれていますが純正にはもちろんそんな文字書かれていません。

とりあえずリヤから分解していきます。


CIMG3498.jpgCIMG3697.jpg

左が今回のコアで、右は純正コア

ダイオードの色が違うのは前期と後期で違うのでそこは問題では無いのですが、明らかに純正では有りませんね。

赤丸の部分がやっぱり違うんです。

見た目にも全く違うんですがね(汗)

細かい事を言うとボルトも違います。

CIMG3500.jpgCIMG3703.jpg
左が社外品・右が純正品

ボルトは色んな場所で違っていました。

ちなみにICレギュレーターは純正でしたが、本来と違う品番を使用しています。

CIMG3499.jpg

この3220というのはICレギュレーターの品番になるのですが、カローラのこのオルタネーターに使われている品番では有りません。

正式には3020という品番が使われていないといけません。



CIMG3698.jpg

上の写真の品番「3020」が正規の品番です。


ちなみにこのオルタネーターはICレギュレーターは中古を使用しているみたいですね。

CIMG3501.jpg

とりあえず全部分解しました。


CIMG3503.jpgCIMG3711.jpg
左がコピー、右は純正品

CIMG3502.jpg
コピー品のフロントブラケットには訳のわからん刻印が有ります。

逆に純正品には

CIMG3712.jpg

赤丸の箇所に刻印が有ります。社外品には無いです。

完全にコピー品ですね(汗)


CIMG3505.jpgCIMG3706.jpg
リヤブラケットです。左がコピー、右が純正

見てもらったらわかりますが、右には刻印(赤丸)が有りますが、コピーには有りません。

とりあえずまとめます。

コピーパーツ

プーリー・ダイオード・ブラケット(フロント・リヤ)

再使用(交換していないパーツ)

ステーター・ローターコイル・ICレギュレーター(ただし非正規品番)・ベアリング・ブラシ


もし、自分の車にこのオルタネーターを装着されたら嫌やなぁって思うレベルの商品でした。


こうなると使用できるのがステーターとローターコイルのみですので再生不可となります。


がっかりして廃棄します(泣)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR