FC2ブログ

ふそう キャンター用 オルタネーター MK667722

ふそう キャンター

メーカー:BOSCH

純正品番:MK667722

品番:0124-555-063 / 0124-555-603

11587_1.jpg


本日はふそうキャンター用4P10のオルタネーターのご紹介をしたいと思います。

メーカーは世界的メーカーのBOSCHになります。

当然このオルタネーターも海外製です。

このオルタネーター90Aも有るのですが、90Aはヨーロッパ、80Aが中国で生産しています(変更あるかもしれませんが今日までにそれ以外は見たことがありません)

よくこのオルタネーターってどうせ中国製じゃないの?って問い合わせありますがずばり中国製です!(笑)

純正が中国製なのでどうしようも有りません(汗)

このオルタネーターは、クラッチプーリーの破損が大変多い商品になります。

こんな感じです(汗)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

CIMG7734.jpg

仮にクラッチプーリーが残っていても…

CIMG7735.jpg

この様に明らかにクラッチプーリーが摩耗してしまっています。

シャフトごと折れてしまっている事も多々有ります。

リビルトしても故障のリスクが他の製品に比べて高いです。

また、海外メーカーの為アフターパーツの手配に時間がかかります。

よってこのオルタネーターは弊社では修理せずに特価で仕入れて販売しています。

よくこのブログの商品はどうやって購入するの?というお問い合わせがありますのでURL貼っておきます。

ご購入はこちら

ふそう ファイター用 オルタネーター ME223742 組み立て

先日の続きです。

CIMG7411.jpg
洗浄前

CIMG7477.jpg
洗浄及びサンドブラスト処理後

交換部品

CIMG7468.jpg
CIMG7469.jpg
100%純正新品部品を使用しています

CIMG7470.jpg
フィールドコイル


CIMG7471.jpg
ICレギュレーター


CIMG7472.jpg
レクチファイヤ(ダイオード)


CIMG7473.jpg
レクチファイヤ(ダイオード)


CIMG7474.jpg
プーリー


CIMG7475.jpg
ベアリング


CIMG7476.jpg
ベアリング


上記部品を交換します。

分解前のテストではベアリング以外は特に異常がありませんが、先にも申しましたようにこのオルタネーターは冷蔵冷凍車に使われていることが多いため最大限交換します。


それではリヤ側を組み立てていきましょう。

CIMG7478.jpg


リヤブラケットにICレギュレーター・レクチファイヤを組み付けます。


CIMG7479.jpg


CIMG7480.jpg


ターミナルを取り付けます。


CIMG7481.jpg


CIMG7482.jpg


ニスで絶縁します。


CIMG7483.jpg


ステーターコイルを組み付けます。


CIMG7484.jpg


CIMG7485.jpg


フィールドコイルを組み付けます。


CIMG7486.jpg


以上でリヤ側の組み立て完成です。


続きましてフロント側に移ります。


CIMG7487.jpg
CIMG7488.jpg
CIMG7489.jpg


フロントブラケットにベアリングを挿入します。


CIMG7490.jpg


ネジ山が潰れていないかチェックします。

結構潰れていることが多いため注意です。


CIMG7491.jpg
CIMG7492.jpg


ローターへベアリングを挿入します。


CIMG7493.jpg
CIMG7494.jpg


フロントブラケットにローターを組み付けます。


CIMG7495.jpg
CIMG7496.jpg


フロントブラケットにプーリーを組み付けます。


以上でフロント側完成です。


フロントとリヤを合体させると・・・


CIMG7497.jpg
CIMG7498.jpg


完成です。あとはテストするだけです。


CIMG7501.jpg
CIMG7502.jpg
CIMG7503.jpg


無事テスト合格しました!!!


CIMG7504.jpg


テストレポートを添えて・・・


CIMG7506.jpg


ラベルを貼り付けて完成です!

今回交換パーツは


プーリー ¥4,800

ベアリング(フロント) ¥1,100

ベアリング(リヤ) ¥1,600

フィールドコイル ¥11,000

レギュレーター ¥14,000

レクチファイヤ ¥7,100

レクチファイヤ ¥7,300

合計 ¥46,900


ふそう ファイター用 オルタネーター ME223742 分解

ふそう ファイター

三菱品番:A004TU7494

ふそう品番:ME223742

出力:24V80A

車輌型式:

[ファイター]FK61R/FK64R/FK66R/FK71D/FK71R/FK74R

[エアロミディ]ME17D/MJ26R

このオルタネーターは、冷蔵冷凍車等に使用されている為修理には注意が必要です。

CIMG7400.jpg

CIMG7397.jpg


とりあえず故障した原因を調べるためにテスターでテストします。

CIMG7396.jpg

CIMG7399.jpg

発電は異常ありませんでしたが、ベアリングの異音が少しありましたのでそこが原因と思われます。

CIMG7401.jpg

よく見たらプーリーが傷付いています。おそらく脱着後どこかへぶつけたのでしょう。

プーリー交換は確定ですね・・・プーリー代¥4,800掛かりますのでできれば脱着後も丁寧に扱ってもらいたいです。

それでは分解していきましょう。

CIMG7402.jpg

まずは大きく前後を分解します。

とりあえずリヤから分解します。

CIMG7403.jpg

赤い丸印のボルトを外したらフィールドコイルが外れます。

CIMG7404.jpg

CIMG7405.jpg

赤い丸がレクチファイヤ(ダイオード)です。

青い丸がICレギュレーターです。

レクチファイヤ部分のハンダを外すとステーターコイルが外れます。

CIMG7406.jpg

レクチファイヤとICレギュレーターを外します。

CIMG7407.jpg

ボルトは錆びたり固着したりしていますので注意です。

CIMG7408.jpg

以上でリヤ側の分解は完了です。

続きましてフロント側です。

CIMG7409.jpg

すみません、写真撮り忘れて一気に分解してしまいました。

CIMG7410.jpg

以上で分解は完了です。

➡組立工程はこちら

是非組み立て工程も併せて読んでくださいね

ふそう キャンターガッツ リビルト オルタネーター ME202971

ふそう キャンターガッツ リビルト オルタネーター

ME202971

A003TB1299

12V75A

1998年よりキャンターガッツへ装着されているオルタネーターです。

ME200698より本商品に切り替わりました。

このオルタネーターの50AタイプはME202972(A003TB1399)になります。

私の経験上では、大抵レクチファイヤ不良で故障している場合が多いです。

CIMG4917.jpg
CIMG4918.jpg

とりあえずテスターにてテストをします。

CIMG4915.jpg
CIMG4916.jpg

テストスタートと同時に嫌な「ブォーン」という低い異音がしました。

その場合は大抵、レクチファイヤか、ステーターが不良です。

CIMG4919.jpg

フロント側とリヤ側に分解します。

CIMG4920.jpg

フロント側より分解します。

CIMG4921.jpg
<フロント側>

分解完了です。


CIMG4922.jpg
<リヤ側>

CIMG4924.jpg
CIMG4926.jpg

赤丸部分、レクチファイヤが焼けていました。

これが原因でチャージ不良を起こしたと推測されます。

CIMG4927.jpg
<リヤ側分解>

これで分解完了です。


CIMG4963.jpg

ブラケットを洗浄及びサンドブラストにて仕上げます。

フロント側より組み立てます。

CIMG4964.jpg

ネジ山が破損しているといけないのでタップを立て直します。

CIMG4965.jpg

フロントブラケットにベアリングを挿入します。

CIMG4966.jpg

CIMG4967.jpg

コイルテスターにてローターコイルをテストします。

CIMG4969.jpg

先ほどのフロントブラケットとローターを装着します。

CIMG4970.jpg

プーリーを装着します。

CIMG4971.jpg

以上でフロント側は完成です。

CIMG4972.jpg
<リヤブラケット>

CIMG4973.jpg

リヤブラケットとICレギュレーターとレクチファイヤを装着。

もちろん両方とも純正新品交換です。

CIMG4975.jpg

CIMG4976.jpg

コイルテスターにてステーターをテストします。

CIMG4977.jpg

ステーターとリヤブラケットをハンダ付けします。

CIMG4978.jpg
CIMG4979.jpg
CIMG4980.jpg

以上でリヤ側完成です。


CIMG4981.jpg

リヤ側とフロント側を合体させます。

CIMG4983.jpg

CIMG4982.jpg

スルーボルトがまっすぐ入るか確認します。

CIMG4984.jpg
CIMG4985.jpg

テスターにて最後のテストです。

正常に発電してくれています。

CIMG4986.jpg

テスト結果を添えて

CIMG4993.jpg

以上で完成です。

今回もやはりレクチファイヤの不良でした。

このオルタネーターはよくレクチファイヤが破損するので異常がなくてもレクチファイヤを交換しないといけません。

そうしないと結局再故障してしまう可能性が高いためです。

また、このオルタネーターが装着されている車輌は、冷蔵冷凍車等も多いのでしっかり部品は交換刷る必要があります。

CIMG4962.jpg

今回交換部品

プーリー

ICレギュレーター

レクチファイヤ

ベアリングフロント

ベアリングリヤ



















ふそう キャンターガッツ リビルト オルタネーター ME192608

ふそう キャンターガッツ リビルト オルタネーター

ME192608

A003TR0188ZT

2004年よりキャンターガッツへ装着されているオルタネーターです。

この品番も少し前までは、新しい品番のイメージでしたが、もう13年も前のオルタネーターですね。

前機種に比べてブラシが長くなり、ローターコイルも強化されています。

それでは修理していきます。


CIMG4880.jpg
CIMG4881.jpg


とりあえずテスターにて点検します。


CIMG4878.jpg
CIMG4879.jpg


とりあえず12V90A以上出力していますし、波形も異常が有りませんでした。


CIMG4882.jpg


赤丸のボルト4点を外します。


CIMG4883.jpg


フロントとリヤに分解します。


CIMG4885.jpg


このナットを取り外します


CIMG4886.jpg
CIMG4887.jpg


プーリー、ローター、ベアリングを外したらフロント側分解完了です。


続いてリヤ側へ移ります。


CIMG4884.jpg


ブラシがかなり残っていますね。


走行距離はそこまで走っていないですね~


となると何が悪くて交換したのか、特に今のところは異常が見られません。


CIMG4888.jpg


ステーターを取り外します。


CIMG4889.jpg


ICレギュレーターとレクチファイヤを取り外します。


CIMG4889.jpg


リヤ側分解完了です。


CIMG4928.jpg


ブラケットをサンドブラストにて仕上げます。


フロント側から組み立てます。


CIMG4935.jpg


フロントブラケットにベアリングを挿入する。


CIMG4936.jpg


CIMG4937.jpg


フロントブラケット、ローターコイル、プーリーを装着する。


ローターコイルはコイルテスターにてテストします。


CIMG4930.jpg
CIMG4931.jpg


無事テスト合格です。


CIMG4932.jpg
CIMG4933.jpg


ローターコイルにベアリングを挿入します。


CIMG4938.jpg


前後逆になりましたがこれでフロント側完成です。


続きましてリヤ側に移ります。


CIMG4939.jpg
CIMG4940.jpg
CIMG4941.jpg


リヤブラケットにICレギュレーター、レクチファイヤを取り付けます。


今回は故障原因が不明ですのでレクチファイヤも交換します。


当然ICレギュレーターは交換ですね。


CIMG4944.jpg


ステーターをコイルテスターにてテストします。

CIMG4945.jpg


ステーターを装着します。


CIMG4946.jpg


リヤ側完成


CIMG4947.jpg
CIMG4948.jpg


実はこのオルタネーター外側からブラシ交換できるようになってるんです。


まぁブラシ交換する頃にはベアリングなども交換しないといけないので…


使うことは正直な話無いと思います(汗)


CIMG4949.jpg


リヤ側とフロント側を合体させます。


CIMG4950.jpg


いつものようにスルーボルトがまっすぐ入るか確認です。

斜めだと取り付け出来ない場合があります。


CIMG4951.jpg


これで組み立て完了です。


CIMG4952.jpg
CIMG4953.jpg


あとはテストして完了です。


無事合格しました。


CIMG4954.jpg
CIMG4961.jpg


テスト結果を付けて完成です。


CIMG4929.jpg


今回交換部品

ICレギュレーター ¥12,000

レクチファイヤ ¥7,100

プーリー ¥4,300

ベアリングフロント ¥1,100

ベアリングリヤ ¥1,300

合計¥25,800 ※2017/02/22現在の定価


純正品番 ME192608

メーカー品番 A003TR0188ZT

キャンターガッツ

FB70B FD70B

12V75A
プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR