FC2ブログ

マツダ CX-5 オルタネーター SH01-18-300A A2TX6781

◎商品データ
商品コード 13038
商品名 マツダ CX-5 オルタネーター
メーカー 三菱電機
メーカー品番 A002TX3081/A002TX6781
カーメーカー 日産
純正品番 SH01-18-300/SH01-18-300A
出力 12V150A
ICレギュレーター レス パワトラ内蔵
生産開始:2011年9月~
タイプ 9G

◎このオルタネーターについて
A002TX3081(SH01-18-300)
※クラッチプーリー変更
A002TX6781(SH01-18-300A)
弊社ではワンウェイクラッチプーリーは絶対交換しますので、ご提供はA002TX6781となります。

◎外観
13038_1.jpg13038_2.jpg13038_3.jpg13038_4.jpg13038_5.jpg

ご購入はこちらより
太田美品通商WEBショップ

マツダ デミオ CX-3 アクセラ オルタネーター S551-18-300 A2TX6881ZT

◎商品データ
商品コード 13061
商品名 マツダ デミオ CX-3 アクセラ オルタネーター
メーカー 三菱電機
メーカー品番 A002TX4781ZT/A002TX6881ZT
カーメーカー 日産
純正品番 S551-18-300/S551-18-300A
出力 12V150A
ICレギュレーター レス パワトラ内蔵
生産開始:2014年7月~
タイプ 9G

◎このオルタネーターについて
A002TX4781ZT(S551-18-300)
※クラッチプーリー変更
A002TX6881ZT(S551-18-300A)
弊社ではワンウェイクラッチプーリーは絶対交換しますので、ご提供はA002TX6881ZTとなります。

13061_1.jpg13061_2.jpg13061_3.jpg13061_4.jpg13061_5.jpg

ご購入はこちらより
太田美品通商WEBショップ

マツダ RX-8 オルタネーター N3H1-18-300B A3TG1291B 修理編

◎商品データ
商品コード 12576
商品名 マツダ RX-8 オルタネーター
メーカー 三菱電機
メーカー品番 A003TG1291/A003TG1291A/A003TG1291B
カーメーカー マツダ
純正品番 N3H1-18-300/N3H1-18-300A/N3H1-18-300B
出力 12V100A
ICレギュレーター レス※パワトラ内蔵
生産開始:2002年10月~

◎適合車種
RX-8 SE3P

◎オルタネーターについて
A003TG1291(N3H1-18-300)2002年10月~
A003TG1291A(N3H1-18-300A)2003年3月~
レギュレーター(パワトラ)が異なる
A003TG1291B(N3H1-18-300B)2006年3月~

◎分解工程
A3TG1291 (1)A3TG1291 (2)A3TG1291 (3)A3TG1291 (4)

◎交換部品
A3TG1291 (5)
ベアリングフロント
ベアリングリヤ
レギュレーター(パワトラ)
プーリー

◎組み立て工程
A3TG1291 (6)A3TG1291 (7)A3TG1291 (8)A3TG1291 (9)A3TG1291 (10)A3TG1291 (11)
組み立て完成の写真撮り忘れました(汗)

◎テスト工程
A3TG1291 (12)A3TG1291 (13)

A3TG1291 (14)
テストレポートを添えて完成です

ご購入はこちらより
太田美品通商WEBショップ

マツダ タイタンダッシュ ボンゴ オルタネーター F82M-18-300B 修理編

◎商品データ
商品コード 9605
商品名 マツダ タイタン ボンゴ オルタネーター
メーカー 三菱電機
メーカー品番 A002TC0591/A2TC0591
カーメーカー マツダ
純正品番 F82M-18-300A/F82M-18-300B
出力 12V70A
ICレギュレーター レス(パワトラ内蔵)

◎適合車種
タイタンダッシュ SYE4T SYE6T
ボンゴ SK82T SK82L SK82V SK82M
ボンゴブローニィ SKE6V

◎このオルタネーターについて
①A002TC0591(F82M-18-300A)2002年6月~
②A002TC0591A(F82M-18-300B)2007年1月~
ICレギュレーターではなくパワトラが装着されています。

◎分解工程A2TC0591 (1)A2TC0591 (2)A2TC0591 (3)A2TC0591 (4)

◎交換部品
A2TC0591 (5)20191030105725062_01.jpg
ベアリングフロント
ベアリングリヤ
レギュレーター(パワトラ)
合計¥8,620

◎組み立て工程
リヤ↓
A2TC0591 (6)A2TC0591 (8)A2TC0591 (9)A2TC0591 (10)A2TC0591 (11)

フロント↓
A2TC0591 (7)A2TC0591 (12)

フロント&リヤ↓
A2TC0591 (13)A2TC0591 (14)
組み立て完成

◎テスト工程A2TC0591 (15)A2TC0591 (16)A2TC0591 (17)
テストレポートを添えて完成

ご購入はこちらより↓

マツダ デミオ アクセラ プレマシー オルタネーター P301-18-300 A2TX2291 組み立て編

本日は先日に引き続き、マツダのエンジンSKYACTIV P3VPSに使われているオルタネーターの組み立て修理をご紹介したいと思います。

マツダ デミオ アクセラ プレマシー

メーカー:三菱電機

純正品番:P301-18-300

品番:A002TX2291

出力:12V150A

このオルタネーターは三菱電機の製品です。

三菱電機の「9G」というタイプのオルタネーターです。非常に発電効率の優れた構造となっています。

また、レギュレーターではなくパワトラが内蔵されています。

⇒分解修理の様子はこちら

それでは組み立てて参りましょう。

まずは、リヤ側より組み立てます。

CIMG8231.jpg

リヤブラケットにグリースを塗る。

CIMG8232.jpg

この上にレクチファイヤが装着されます。

CIMG8233.jpg

レクチファイヤを装着します。

CIMG8234.jpg

次はひっくり返してB端子を装着します。

CIMG8235.jpg
CIMG8236.jpg

次はパワトラを装着します。

CIMG8237.jpg

CIMG8226.jpg

パワトラです。左側が中古です。右側が新品部品です。

こう見てもほとんどブラシ減っていませんね。

ただ、やはりパワトラは交換必須の消耗品ですので交換です。

CIMG8238.jpg

用意していたステーターコイルを装着します。

CIMG8239.jpg
CIMG8241.jpg

ステーターコイル装着しました。

CIMG8248.jpg

これでリヤ側完成です!!

続きまして、フロント側に取り掛かります。

CIMG8242.jpg

CIMG8227.jpg

ベアリング左が中古で右が新品です。

CIMG8243.jpg

CIMG8244.jpg

ローターコイルにベアリングを装着します。

CIMG8228.jpg

ベアリング左が中古で右が新品です。

CIMG8245.jpg

CIMG8246.jpg

プーリーを組み付けます。

CIMG8247.jpg

以上でフロント側完成です。

CIMG8250.jpg

フロント・リヤを合体させます。

CIMG8252.jpg

とりあえず組み立ては完成です。

いよいよテスターでテストです。

CIMG8253.jpg
CIMG8255.jpg

無事合格です!

CIMG8256.jpg
CIMG8257.jpg

テストレポートを付けてラベルを貼り完成です。

今回交換部品

CIMG8225.jpg

プーリー

パワトラ

ベアリングフロント

ベアリングリヤ

全て純正パーツにて交換しています。


プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR