FC2ブログ

格安リビルト品について思うこと

 最近は、簡単にリビルトパーツを購入できるようになりました。
実際ヤフオクやamazonなどにも沢山並んでいます。
数が多くてどれを選んでいいのか分からないと思います。
この記事を読んでくれている皆様も同じではないのでしょうか?
 また金額もどんどん値下げ合戦により下がってきている印象です。
プロから見て明らかに常軌を逸した価格も多数あります。
今回はそんな格安リビルトについて私個人的な思いを記事にできたらと思います。

 例えば「27060-37030」トヨタのノア/ヴォクシーに使われているよく故障するオルタネーターです。記事を書いている2021/02/25時点でのヤフオクの最安価格は消費税込みで「\13,000~」です。めちゃくちゃ安いです!正直この価格で部品代や人件費、販売手数料など考えると弊社では絶対不可能です。正直脱帽です汗

 まずこのオルタネーターの交換部品はどんなものかといいますと、絶対交換しないといけない部品は①ICレギュレーター②ダイオード③クラッチプーリー④ブラシ⑤ベアリング(フロント・リヤ)になります。ここからローターコイルやブラケットが傷んでいたら交換になります。
それらの価格を見ていきましょう。
①ICレギュレーター 27700-28090 定価\12,500
②ダイオード(レクチファイヤ) 121580-1390  定価\5,300
③クラッチプーリー 27415-0T060 定価\5,100
④ブラシホルダー 27370-31220 定価\1,160
⑤ベアリング 90099-10223/90099-10140 定価\670×2
合計¥25,400(税別)
 
 あくまでも定価ベースではあるが\25,400も掛かるのです。
どんだけ安く部品を仕入れたとしても現在の格安での価格では難しいと私は思います。
更にここに人件費やその他諸経費、販売手数料が発生するのです。
すごい企業努力をされているのがわかりますね。

 実際どんな物があるかといいますと、過去の弊社での経験上
クラッチプーリーを直結のプーリーに変更されているもの
そもそもリビルトではなく社外品
使っている部品がイミテーション
部品を交換していない中古品をきれいにしただけのもの

 そりゃ安く仕上がりますよねって思います。弊社でも同じ様にすれば安く仕上げることができます。やらないですけどね汗
 
 ヤフオクやネットで購入する際お客様は価格しか分からない為、どうしても価格で判断しがちです。よくある話で、安い商品を買ったがすぐ故障して対応してくれなかった等で弊社の商品を購入いただくことがありますが、工賃やクレームの手間等余計に費用が発生してしてしまったと嘆いておられます。
「安いのは安いなりに理由があります」それをわかった上で購入するべきだと思います。

 当然安くても高品質な商品は沢山ありますし、全部が全部ダメだと言っていません。
膨大な企業努力の上に低価格を実現している企業様は沢山あります。

 私が言いたいのは「価格だけで商品は選んではいけない」「きっちりその商品がどういう商品か納得した上で購入するべき」です。
そうすることでリビルト業者は価格の競争ではなく、品質での競争が起こり結果的にお客様やユーザー様に還ってきます。

では具体的にどうすればよいのかということですが、
純正部品を使っているか確認
どの部品を新品で交換しているか確認
この2点の確認で大丈夫です。

 弊社としてはこの格安リビルトに対抗するためには「社外品」でしか対抗できないため「社外品」にて対応しています。「社外品」とはいえ、きっちり私が責任を持って工場も見学し、弊社の基準をクリアした商品のみを取り扱っております。せっかく購入いただいたのでなるべく長く使っていただきたい、喜んでもらいたい気持ちで今後も品質の高い商品を提供できたらと思います。
なにかご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

日産 セレナ/エクストレイル用 サブスターター&ジェネレーター 2310A-1VA0A/2310A-1VA0C 特価のお知らせ

いつもお世話になっています。

本日は
「日産 セレナ/エクストレイル用 サブスターター&ジェネレーター 2310A-1VA0A/2310A-1VA0C」の特価のご案内をさせていただきます。

60台ほど入荷しましたので一気に超特価で大放出させていただきます。
期間は2021/02/10~2021/03/31 23:59受付分までとさせていただきます。
売り切れ次第終了となりますのでご了承ください。

CIMG5535.jpg
正真正銘の純正の新品となります。

ご購入は→太田美品通商WEBショップ

ヤフオクやヤフーショッピングでも販売中です。

スーパーグレート用 セルモータークレーム

こんなクレーム有りましたシリーズその1

ふそう スーパーグレート用 セルモーター

M009T80572RL
ME164620

三菱純正リビルト品

ご購入日 2020/07
故障日 2020/12


CIMG5331.jpgCIMG5334.jpg

【クレーム内容】

エンジン始動不良
カチカチいってエンジンのかかりが悪かった。
送るので確認してほしいとのことです。

CIMG5332.jpgCIMG5333.jpgCIMG5335.jpg

【状態】
マグネットスイッチのC端子付近が焼損していました。

前回交換した理由も同様だったようで、弊社の記録を確認したところ返却されたコアもマグネットスイッチが焼損していたみたいです。

単純な話、症状が再発しただけの話です。
カチカチいってエンジンの掛かりが悪い段階でおそらくマグネットスイッチが焼けていたのだと思います。
セルモーターがなんらかの理由で強制的に回転させられたことによりマグネットスイッチが焼損したと考えられます。
前回修理の際、故障の原因を追求せずセルモーターだけ交換した結果です。

当然の事ながらこの状態で三菱電機にクレームするのは話にならないのでお客様へ事情を説明し返却することになります。

しきりにお客様が言うのは「他のセルモーターに交換したら問題なく動いている」だからセルモーターが不良だ!

これに対してははっきり断言できます。
「前回交換した時も始めは問題なく動いたはず。当然徐々にセルモーターは悪化していったのであって、交換した商品が問題ないからと言って車両側に異常がない、セルモーター不良だと決めつけている段階で、本当の原因を追求することはできない」

保証内容にも書いていますがマグネットスイッチ焼損はクレーム対象外です。
御理解の上弊社商品をご購入いただければと思います。

エンジンのかかりが悪い場合は、放置していても絶対良くならないのでなるべく早く点検してもらうことをおすすめします。
また、故障の原因を説明できない修理工場ではなくきちんと説明してくれる修理工場を選ばれると良いと思います。


ACコンプレッサーのクレームの話

ご無沙汰しております。

本日は、販売先よりクレームがあったのでその経緯をまとめようと思います。

クラッチがぶっ飛んだと電話で連絡がありました。

そこで前回交換部品を聞いたところ「コンプレッサーのみ交換」と聞きました。

それだとサイクル不良が原因だとお伝えしました。

そこで電話を切ったところ少し時間が経ってから違う方から電話があり、「見てもないのに断定するのはおかしい」とのことでしたので、通常コンプレッサーのクラッチのダンパーが飛ぶというのはサイクル不良以外考えられないと伝えました。また、コンプレッサーのみ交換だったのがレシーバー、エキパン交換したと伝えられました。その方が言うにはさっきの人がコンプレッサーを交換して、自分がレシーバー、エキパンを交換したという事でした。正直、はじめの人がそのことを把握していなかったのがびっくりですが、現物を確認することにしました。

商品は次の日に来ました。それがこちらです。

COIL_1.jpg

COIL_2.jpgCOIL_3.jpgCOIL_4.jpgCOIL_5.jpgCOIL_6.jpg

コイルも焦げ臭いし、何処からどう見てもクラッチの焼損です。

また、コンプレッサーにほとんどオイルが入っていなかったので「オイルが戻って来ていない事による異常高圧」ではないのか?とお伝えしましたが、「オイルは全部出した」と言われました。
そんなことされてしまうとこちらでは原因が追求できないのでその時点であり得ない話では有るのです。
マグネットクラッチのダンパーが飛びここまで焼け付いていたらサイクル不良以外考えられませんので弊社では異常高圧によるサイクル不良と断定しました。
正直、コンプレッサーオイルがコンデンサー等で詰まり、コンプレッサーまでしっかりオイルが返って来ていなかった為、異常高圧を引き起こしクラッチが破損した。これで辻褄が合うのです。

お客様は「前回はこんな症状では無かった、なぜか説明してくれ」と言われましたが、申し訳ありませんがその原因を追求するのが修理する人の仕事だと思います。交換するだけなら素人でも誰でも出来ます。
ちなみに前回交換理由がコイルの不良と言ってました。
なぜコイルが悪くなったのかを追求せずに交換だけ行った結果このような再故障を引き起こしたのではないのでしょうか?

ちなみにこれ2週間程度で再故障しています。
修理されている側は納得しないかもしれませんが弊社ではサイクル不良及びマグネットクラッチ焼損でのクレームは対象外とお伝えしています。

修理する側も修理をお願いする側もなぜこの交換が必要なのか原因を追求してもらえるとこういう再故障は起きないので助かります。

日野 レンジャー用コンプレッサー社外品のカプラー

いつもお世話になっています。

社外品新品のカプラーが合わないということで純正新品との比較画像をアップしたいと思います。

左が純正、右が社外品です。

CIMG2371.jpg

CIMG2373.jpg
純正品

CIMG2372.jpg
社外品

明らかに形状が異なります。

プロフィール

ootabihin

Author:ootabihin
自動車電装品の修理及び販売をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR